医療法人健仁会

介護に関する様々な相談に応じます
ましこ居宅介護支援事業所

048-267-2209

平日 8:30~17:00 / 土曜 8:30~12:00

サービス内容

サービス内容

指定居宅介護支援事業所とは

自宅において介護の必要な利用者やご家族の要望を尊重し、心身の状態や家庭の状況を考慮して、適切な介護保険のサービスが利用できるように支援する事業所です。

ご利用の際には、介護保険認定を受けている方が対象です。

介護支援専門員(ケアマネージャー)が利用者とサービス事業者とのパイプ役となり、連絡・調整や自宅での介護に関するさまざまなご相談に応じます。

特色

特定事業所加算Ⅱの体制を整えています。

・常勤かつ専従の主任介護支援専門員並びに常勤かつ専従の介護支援専門員を2名以上配置し、
 支援困難ケースでも適切に処理ができる体制を整備しています。

・24時間連絡体制を確保し、かつ、必要に応じて利用者等の相談に対応する体制を確保しています。

職員体制

管理者 主任介護支援専門員 1名
職員 主任介護支援専門員 1名
介護支援専門員   3名

事業内容

<ケアマネジメント業務>
①受付および相談、契約
②アセスメント(状況の把握、課題分析)
ケアマネージャーがお伺いし、どんなことが困っているのか等ご利用者やご家族の状況や要望をお聞きします。どのような状態になることを目指すのかをご利用者やご利用者の家族と一緒に考えていきます。
③介護サービス事業者との連絡調整
④居宅サービス計画書等の作成
(ケアプランの作成については介護保険で全額負担されるため、費用負担はありません)
ケアマネージャーが個々の利用者の状況に応じた介護サービスの種類や内容、利用回数等を盛り込んだケアプランの作成をいたします。
⑤介護サービスの開始
介護サービス事業者との契約を行い、サービスを開始します。開始後もご利用者に状況の変化や困っていることはないかをチェックし、状況に応じてケアプランの内容を変更するなどの対応をします。

<給付管理業務>
①ご利用者のサービスを提供した実績の管理。
②給付管理票の作成。
③国民健康保険団体連合会への請求。

<その他の業務>
①介護保険認定手続きの代行。
②業務委託契約に基づき委託を受け、認定調査を行います。

介護保険で利用できる在宅サービス

※要介護度によって利用できるサービスや費用、1か月あたりの利用限度額などは異なり、限度額の範囲内での利用になります。上限を超えての利用については全額自己負担になります。主な介護サービス(要介護1~5の利用者が対象)
①訪問介護      
 ホームヘルパーが居宅を訪問し、身体介護や生活援助を受けられます。通院などを目的とした乗降介助も利用できます。
②訪問入浴
 移動入浴車などで居宅を訪問してもらい、浴槽の提供を受けて、入浴介護が受けられます。
③訪問看護
 医師の指示を受けた看護師などに居宅を訪問してもらい、療養上の世話や診療補助が受けられます。
④訪問リハビリテーション
 理学療法士や作業療法士等に居宅に訪問してもらい、リハビリテーションが受けられます。
⑤通所介護(デイサービス)
 施設で食事・入浴・排せつなどの日常生活上の支援、機能訓練などが日帰りで受けられます。
⑥通所リハビリテーション(デイケア)
 施設で食事・入浴・排せつなどの日常生活上の支援、生活行為向上のためのリハビリテーションが日帰りで受けられます。
⑦福祉用具貸与
 日常生活の自立のため、福祉用具の貸与が受けられます。
⑧短期入所生活介護・短期入所療養介護(ショートステイ)
 施設に短期間入所して、日常生活上の支援などが受けられます。

ページ先頭へ戻る