医療法人健仁会 益子病院

  • HOME
  • 患者さまへ・診療科・部門のご案内

患者さまへ

診療科・部門のご案内

乳腺外科

身近な乳腺外来

image 4名のマンモグラフィー読影医がおり、年間1500例以上のマンモグラフィーを施行しています。
また、毎週木曜日の外来には豊富な経験を持つ大学病院からの出向医師が担当します。
症状のない方で検診を希望される方も、自費にて検査を含めた診療を行っています。
午前中は予約制で超音波などの検査も行います。乳房X線撮影は午前午後随時行っています。
乳房のX線撮影には予約は必要ありません。
乳癌の疑いが強い場合、乳癌と診断された場合は、担当医が勤務する大学病院や近隣の信頼おける医療機関への紹介を行っています。

代表的な疾患

・乳癌をはじめとする乳腺腫瘍
・乳腺症
・甲状腺腫瘍

最新導入機器

平成24年4月より、乳癌画像診断領域における、コンピューターの支援画像診断(CAD)を導入致しました。
当院は、マンモグラフィ検診施設画像認定を取得しており、認定技師を含む女性技師が担当しております。
エコー装置には超音波画像診断装置 FAZONE M を導入しております。
また平成28年4月より、マンモグラフィーの装置を従来のCR型から、デジタルマンモグラフィーへ更新を行いました。
それにより、従来撮影に10分前後かかっていましたが半分程度の撮影時間で済むようになり、待ち時間の短縮、また、画像のデジタル化により高画質になりました。
image
image 当院は日本乳がん検診精度管理中央機構の定める認定を受けております。 
なお、撮影は女性技師が行いますのでご安心下さい。

・検診マンモグラフィー読影認定医師
・検診マンモグラフィー撮影認定診療放射線技師
・マンモグラフィー検診施設画像認定

身近な乳腺外来

検診内容

①視触診 + マンモグラフィ ¥5,400(税込)
②視触診 + 乳腺エコー ¥5,400(税込)【予約制】
③視触診 + マンモグラフィ+乳腺エコー ¥9,720(税込)【予約制】
※ ①:月曜、水曜、木曜は混雑のためお待たせすることがございます
※ ②、③:[予約枠] 午前中(1名) 14時(1名) 15時(1名) 16時(1名) 

診察時間

毎週木曜日のみ 9:00 ~ 11:00
(鳥海医師休診日を除く)13:00~16:00
※午前は予約制、午後は一般受付です。ご予約の際は病院受付までご連絡下さい

担当医師

鳥海 弥寿雄

年間手術件数100例/年間検診件数1000~1500件
資格:
東京慈恵会医科大学乳腺内分泌外科教授
日本乳癌学会認定医 マンモグラフィ読影認定医 
日本外科学会指導医  日本消化器病学会指導医 

堤 純

資格:
マンモグラフィ読影認定医
日本外科学会指導医
日本消化器病学会専門医

検査

マンモグラフィ

image 【検査方法】
上半身裸になり乳房を片方ずつ板に挟むように圧迫して、エックス線撮影を行う検査です。
(※マンモグラフィのレントゲン撮影は認定技師を含む女性技師が担当しております。)

【利点】
・手で触れることのできないしこり、早期の乳癌、しこりになる前の石灰化などの発見に適しています。
・乳房全体を検診でき、また一枚のフィルムに収まりますので以前とったフィルムと比較することも容易です。

【欠点】
・マンモグラフィでは乳癌も乳腺も白っぽく写ります。その為、特に20~30代の乳腺が発達している方は全体的に白っぽく写り、発見、判断が難しい場合があります。授乳中のかたも同様で検査は可能ですが、卒乳後1ヶ月以降くらいの方が検査に適しています。
・乳房を板に圧迫して撮影しますので痛みを伴う方もいらっしゃいます。
・エックス線の検査になりますので微量の被爆はありますが、1回の被爆量は極めて低く極度な回数を重ねない限り人体への影響は考えられません。

※マンモグラフィが撮影できない方
・現在妊娠中の方   
・妊娠の可能性がある方   
・心臓ペースメーカー装着中の方
・豊胸術後の方(乳腺エコーなら検査可能です)
ページ先頭へ戻る